スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカーレットジェム

こんにちは!

kanoです。

いまさらですが、今年の目標は魚の自然繁殖です。

これは前々からやりたかったことですが、水が安定したこのタイミングで始めたかったわけです。

でも繁殖は、計画的に水槽作りをしないとダメですね~。

image1 (800x600)

こちらの60H水槽は稚魚が隠れる場所もたくさんありますし、うってつけだと思っていたんです。

ただ、隠れる場所が多すぎて今いる魚が全然捕獲できない(´・Д・)」

ほんと、いい環境でしたよ・・・。

前回は自分の水槽サイクルの話をしましたが、自然繁殖水槽として使えないなら、もう見飽きたのでリセットというのが本当のところなんです。

さて、話を戻しまして我が家にはもう一本コケだらけの45水槽があります。
IMG_6419 (800x600)

まだまだ水は安定していない水槽ですけど、こちらは自然繁殖のため計画的に水槽を維持したいと考えています。

では繁殖を目指したい魚です!!!

IMG_6425 (800x600)

スカーレットジェムです!これはまず間違いなくオス。

他にも、オスメスわからないのが1匹。
IMG_6437 (800x600)

それから、もう1匹はたぶんメスちゃん!
IMG_6429 (800x600)

の3匹をお迎えしました。

これからは気長に水草を増やしながら、自然繁殖できそうな環境を作っていきます。

「できそうな」ってあいまいですけど、スカーレットジェムの繁殖についていろいろ調べてみたんですけど、これといった情報を見つけられないでいます。

もしどなたかコツとか詳しいことしっていたら教えて下さい。

宜しくお願いします。


にほんブログ村
スポンサーサイト

安定<コケ

こんにちは!
kanoです。

現在の水槽60Hの紹介です。
まずは少し前の写真になります。
image1 (800x600)

image11 (800x600)

そうなんすよ、水草もっさりで調子がいいんですよ。


この写真を撮った後すぐに有茎草を全部引っこ抜いて差し戻ししました。
濁って視界ゼロになるくらい引っかきまわしました。
それから一週間後の写真です。

IMG_6398 (800x600)

そうなんすよ、いじくりまわしても全然調子がくずれないんですよ。

魚も多め、エサも多め、肥料はイニ棒をたまーに植え込むぐらい。CO2添加なし。

コケは硝子面に多少つくぐらい。

立ち上げから約一年経ちますけど、初めての長期維持で、初めて『安定』することがどんなことかわかったような気がします。

安定とは土中のバクテリアが安定して、水中環境の全てに良く作用しているということなんでしょうかね?

バクテリアの安定は結構長い月日がかかることを知りました。

黒ひげとか変なコケが出ている間はただバクテリアが安定していないだけなので、水草多めに入れて普通に週一ぐらい定期的に水換えしてればそのうち勝手に安定します。ただその期間が長いだけ。

実際この水槽も、黒ひげは勝手に消滅しました。コケ取り生体はミナミ20匹ぐらいのみです。

毎日綺麗な水槽を眺める。その必要があるかわからないけど、2週間に1回1/5ぐらい水換えをしてみる。

そして、ただただ綺麗な水槽を眺める。

これ、つまんねー!!!

美人は3日じゃ飽きないけど、絶対飽きないけど、綺麗な水槽は2週間で飽きます!

もったいないとは思うけど、これが私のリセット時期だなって思います。


もう一本水槽があります。
45水槽

IMG_6419 (800x600)

ほらほら、コケだらけだぜ!
ニューラージなんか、よくわからんけど枯れそうだぜ!
おおー、いいぞ!いいぞ!そのコケ、ブログのネタにはもってこいだ!
ヒャッホーイ!!!ヽ(≧∀≦)ノ

IMG_6422 (800x600)

IMG_6420 (800x600)

人には見せれないけど、こういう不安定な水槽の手入れはホントに楽しい!

頑張ってコケと戦って、綺麗な水槽が出来ました!ハイ、じゃあリセット!

これが私の正しい水槽サイクルかなと思う今日この頃。

私の趣味は綺麗な水槽を眺めることじゃなくて、綺麗な水槽をつくることです。

これって、変でしょうかね?(´・Д・)」


にほんブログ村

祝!AQUA LIFE

こんにちは!

もう2ヶ月も前の話になりますが、我が家のくそみたいな水槽をアクアライフさんが取材にきて下さいました。

あー恥ずかしい(*´~`*)

掲載 AQUALIFE12月号(平成27年)
IMG_6052 (800x600)

IMG_6053 (800x600)

そしてそして、翌月の1月号『熱帯魚図鑑』には同じ写真で我が家のラスボラへテロモルファを掲載して頂きました!

(よく見つけたね!)

(細けー奴!)

(目ざとい!)

(結局自慢かよ!)

いやいやただただうれしかったのです・・・。

だってさ、この趣味してたらある意味AQUALIFEって集大成のひとつじゃん。

一生に一度の事じゃん。

とかなんとか自問自答しながらも、取材前から12号発行までは34歳にもなって久しぶりの興奮と緊張を味わいました。

とってもいい経験でした。

アクアライフのスタッフの皆さん、ご紹介してくれたグッピー園(山形市)のスタッフの皆さん、相談にのってくれた日本水草の皆さん、WFTのみなさんどうもありがとうございましたv(o゚∀゚o)v

よろしければぽちっとお願いします!

にほんブログ村文字色

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。